So-net無料ブログ作成
前の10件 | -

新型コロナウイルス [コスタデルソルでの生活]

ダイヤモンドプリンセス.jpeg

どうもスッキリしない。

横浜に停泊中のダイアモンド・プリンセス号船内感染のニュースがこちらでも

毎日報道されているが、その多くは感染を抑えられない日本政府の対応を批判する

内容だ。このクルーズ船は英国籍でアメリカの会社が運営、イギリス人の船長だ。

なぜ日本政府が批判されなければならないのか、納得がいかない。

乗客2500人の内1300人の日本人は武漢からのチャーター便と同じ様に助けるのは

当然だが、1200人の外国人と船員1100人の2300人は舟会社が所属するイギリスや

アメリカが当初から主体となって隔離するなりの対応をするべきではなかったか。

イギリスやアメリカは人ごとで責任は無いと思っているのか。イギリス人の船長は

日本政府にお礼言ったか? 感染が判明した後にキャップテンスディナーを開催し

感染を広めた責任を感じていないのか?

たまたま横浜に寄港したから、日本は善意で医師団を派遣し無料ウイルス検査をし、

感染者を入院させている。

日本政府は国内感染もあり今は大変だと思うが、この件はイギリスとアメリカに

責任がある事を明確にしてくれないと、私達外国に住む日本人が中国人と一緒くた

にされ住み難くなる。

皆さまもコロナウイルスに感染しません様にお気を付けください。

橋本


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

カルモナ・パラドール [コスタデルソルでの生活]

ee2dfc28-e8b9-4459-bdff-ecd9353ba4ac.jpg*パラドール入り口とレンタカー

カルモナのパラドールは期待以上だった。

東京の友人夫婦の訪問があったので先週レンタカーを借り、妻を含め4人でマラガから

ロンダ〜セビリア〜カルモナ〜コルドバを2泊3日で廻った。

セビリアやコルドバはこれまで何度か訪問しているがカルモナは初めてだ。

ジャルパックやトラピックスなどは5月〜6月のひまわりシーズンだけカルモナを含めた

コースを販売していて何回か手配をした事があるのでぜひ行ってみたかった。

カルモナの街にはセビリア門など世界遺産になっても不思議でない遺跡が多く、交通の

便は良くないがお薦めの街だ。

IMG_6186.jpge2daf054-204d-43ef-b621-335f7c6caee3.jpg

IMG_6202.jpg14ebaea8-293a-4e13-ab47-7b30b884333c.jpg

*(上)カルモナ・パラドールのパティオ(中庭)、有名レストランとロビー

*(下)パラドールの部屋と部屋からの眺め。5月〜7月はヒマワリ畑に

55613758-c432-4c46-9d77-e09b5c880a17.jpgIMG_6176.jpg

カルモナの東端の高台にあるのがカルモナ・パラドールだ。

アラブのお城を改装し宮殿として使用。400年前には伊達藩の支倉常長遣欧使節団も

この城を訪れたと「地球の歩き方」に書いてある。(ホテルのフロントは知らなかった)

その後廃墟になっていたのを1929年に改装し国営のパラドールになったとの事。

今でも有名人の宿泊客が多い様だ。

IMG_6195.jpgIMG_6218.jpg

*(上)パラドール中庭側。全ての部屋から良い眺めが楽しめる。敷地内に古代遺跡がある。

IMG_6221.jpg*カルモナのセビリア門

パラドールの宿泊費はシーズンオフの為、朝食こみ1部屋€126 = 16,000円、

レンタカー (AUDI A3)は保険込みで1日€25 x 3日=€75 = 9,000円と格安だった。

橋本

nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

切手を買えない郵便局 スペイン [コスタデルソルでの生活]

IMG_6017.jpg*去年も同じ様な写真を載せたIMG_6043.jpg*今年の写真

昨年も書いたがスペインでは1月6日「東方からの三賢人の日」がクリスマス最後

の日で、その前夜はお祝いのパレードで盛り上がる。昨年はこのパレードを見て

「スゲー」とちょっと興奮したが今年は2度目なので冷めた目で楽しめた。

これで年末年始の行事が終りこれからイースター(今年は4/12)まで静かな

日が続くとの事。

さて今日の本題、一昨日郵便局(ベナルマデナに郵便局は3ヶ所)へ行きマドリッド

の日本大使館宛に「運転免許証郵送返還申請書」郵送した。

この申請には返信用封筒と切手(書留)を同封する事になっているので返信用封筒

に自分の住所氏名を書き、郵便局のカウンターで「約80gの国内書留郵便用切手」

を下さい、と言ったのだが7ユーロと10ユーロのセット切手の販売はあるが

3ユーロ相当の切手は「タバコ屋で買って下さい」との事。

え?! 郵便局で切手売ってないの? はい 返信用封筒は販売してますが、との事。

私のスペイン語が下手だから意味通じてないのかなと思い知り合いに確認したが

やはり郵便局では手元で発行するシール切手は販売するがカラフルな切手のバラ売り

はしない様だ。その為、違法だが現金5ユーロ札を申請書類の間に挟んで送った。

IMG_0174.jpgIMG_0172 (1).jpg

*ベナルマデナの郵便局。局員3人の仕事が遅くなかなか進まない。

『運転免許証郵送返還申請」とは何ぞや?

約1年前に私はスペインの運転免許証を取得したが、その際日本の運転免許証原本を

申請書類と一緒に提出しなければならない。

申請から約1ヶ月後にスペイン交通局より私宛にスペインの運転免許証が普通郵便で

送られて来たが、日本の運転免許証は約8ヶ月後に日本大使館宛に送られて来た。

日本で外国人が日本の運転免許証取得に要する時間は約2時間。スペインでは8ヶ月!

去年の暮れに大使館より私の運転免許証が届いた由のメールを頂いた。

もちろんマドリッドまで取りに行けば良いのだが、郵送サービスをお願いした次第。

橋本

nice!(0)  コメント(0) 

ベナルマデナのニューイヤー2020 [コスタデルソルでの生活]

皆様、明けましておめでとうございます!

本年も良い年になります様に。

IMG_5948.jpgIMG_5955.jpg

パソコンで8時間遅れの紅白を見ながら大晦日を迎え、12時に近くの広場での

カウントダウンを見て来た。紅白はつまらなかったので途中でやめた。

IMG_5962.jpgIMG_5982.jpg

正月の朝は生味噌インスタント味噌汁に白菜、ネギ、人参などを入れ私の田舎風の

お雑煮を作り、エビや生ハムを添えた。夜は女房特製の酢飯の海苔巻き

(エビ、サーモン、アボカド)で祝った。どれも日本の味が出て満足。

今夜はすき焼きに挑戦する。

IMG_5963.jpg*1月1日ベナルマデナプロムナード

昨日は天気が良かったので近くの海岸をゆっくり散歩し、プエルトマリーナで

お茶して帰って来た。気温は18度程だが日差しは強い。東京と空の色が違う。

IMG_5977.jpg

*私のアパートから徒歩30分にあるプエルトマリーナ

先程箱根駅伝を見た。明日の復路が楽しみだ。

橋本



タグ:お正月2020
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

マラガのクリスマスイルミネーション [コスタデルソルでの生活]

IMG_0147.jpgIMG_0119.jpg

*マラガのイルミネーションとアルカサバ(マラガ砦)のプロジェクトマッピング

12月25日にここベナルマデナの海岸でお茶をし、その後路線バスでマラガへ行った。

シーズンオフで海岸は閑散としていたが、夜のマラガには沢山の人が居た。

去年に比べ今年のイルミネーションは見応えがあった。またマラガ砦(イスラム遺跡)

のプロジェクトマッピングは子供向けの催しだが大人も盛り上がっていた。

こちらではクリスマスイブは家族が家で過ごすので町は静かだが25日の夜は

大変な人混みだった。

IMG_5935.jpg*12月25日の海岸 気温20度

IMG_5898.jpg

*我が家のささやかなクリスマスイブ

橋本

タグ:クリスマス
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

スペイン到着 [コスタデルソルでの生活]

IMG_5848.jpg*イベリア航空機内

予定より2週間遅れでスペインに戻った。

一昨夜はマドリッド・バラハス空港近くのホテルに泊まり、昨日朝にマラガに着いた。

マラガの天候は曇りで11度と東京より寒かった。

成田からマドリッドまでは往路と同じイベリア航空(JAL共同運行便)でほぼ満席。

日本人は約3割だ。機内のエンターテイメントでは日本の映画は1本だけで物足りない。

機内食もイマイチ努力が足りない気がする。

IMG_5862.jpg*約70人乗りのプロペラ機

昨日のマドリッド〜マラガ間はスペインのLCCエアーヨーロッパで飛んだ。

飛行機はATR72でフランス製のプロペラ機だった。20年ほど前にプロペラ機でドイツの

シュトゥットガルトからフローレンスまでアルプス越えをしたが今回の

マドリッド〜マラガ間の飛行も低空飛行で楽しめた。

IMG_5849.jpg*大型バスより若干広い機内

IMG_0536.jpgIMG_0552.jpg

一度はスペインに戻れない事も考えたので感慨深い。

橋本


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

一時帰国ー2 人間ドック [コスタデルソルでの生活]

一時帰国してから4週間が過ぎた。

予定では明日12月01日のフライトでスペインへ戻る予定だったが、予定が狂った。

妻と2人で人間ドック(定期)を受けるのがこの帰国の目的の1つだったので、帰国早々

行きつけの病院で人間ドック検診を受けた。で数日後の検診結果で肺に影があり肺がん

の疑いがあるとの事で精密検査を受ける事になった。

結果は白で問題なくホッとしたが、医者から肺がん?!! と言われるとまじキツイ。

私は幸運だったのかも知れない。病院の計らいで翌日には癌センターへの紹介状を頂き、

4日後には癌センター呼吸器科の専門医から検査内容の説明とスケジュールを頂き、

先週は毎日 造形CT、PET CT、気管支鏡(肺カメラ)などの検査を受けた。

その結果、肺内の影は肺の壁に痰の袋ができていたとの事で気管支鏡で痰を吸い出し

検査は終了。ガン細胞は無しとの事だった。

それにしても癌センターは大変キレイな病院だ。日本の医療は進んでいる。

最新の設備と検診システムとスピードはスペインやスエーデンでは考えられない。

IMG_5817.jpg

*最新の設備を誇る癌研有明病院。外国からの患者も多いとの様だ。

今回の帰国はJAL便利用で良かった。有楽町のJALカウンターで快く帰国便の

変更を受けてくれた。変更手数料1人5,500円だった。

またスペインへ行ける!!!

橋本

タグ:人間ドック
nice!(0)  コメント(2) 
共通テーマ:旅行

一時帰国 [コスタデルソルでの生活]

IMG_5739.jpg

IMG_5743.jpg

一昨日イベリア航空IBで成田空港に着いた。今回は1ヶ月の滞在予定だ。

マドリッドからの飛行機はAirbus 340-600でエコノミーの座席列は横 2-4-2、

全250席程の中型機だ。他社の大型機に比べると若干狭く感じるし、機内サービス

も前回のAFやBAに比べると日本人向け映画が少なかったりと言いたい事はあるが、

可もなく不可もなくと言う感じだ。

マラガからの航空券は燃油・空港税等を含め往復約7万5千円とAF/BAより5千円

安かったので良しとする。

飛行機はほぼ満席で日本人客は3割程度か。マドリッド〜成田間を利用するのは

殆どがスペイン人だ。10年前までヨーロッパ路線の乗客の8割は日本人だったが今は

スペインでも日本ブームだ。IBの成田便は今 週に5便だが来年からはデイリーになる。

マドリッドから成田に着いてまず感じるのは「全てが整然とし騒がしくない」事だ。

またもう一つ思うのは日本人の真面目さと意識の高さだ。

ターンテーブルから流れてくるスーツケースをご覧頂きたい。お客さんが取り易い

ように取っ手が全て外側を向き整然と流れてくる。外国の空港ではあり得ない。

IMG_5751.jpg

*成田空港のターンテーブル。外国の空港ではスーツケースはグチャグチャで流れてくる。

帰って早速近くのイトーヨーカ堂で食料を買った。とりあえず今日と明日の分を

買ったが6千円とられた。消費税が10%になったとは言えスペインの倍だ。

これでは年金だけで生活できない。早くスペインに帰ったほうが良いかも。

さあ今日の昼は一風堂のラーメン、明日は吉野家かな。


橋本

タグ:一時帰国
nice!(0)  コメント(1) 
共通テーマ:旅行

コスタデルソルの日常生活 [コスタデルソルでの生活]

IMG_0054.jpgIMG_0055.jpg

*25センチ程の大根と女房特製のおでん。タネは足りないがセブンイレブンの味だ。

スーパーで売っている大根は小さいが、一昨日八百屋で日本サイズに近い大根を

見付けたので昨日の夕食は「おろし大根ハンバーグ・ポン酢」を頂き、今日は女房が

おでんを作ってくれた。私は幸せ者だ。女房はポーランド人だが日本料理が得意で

日本から「つゆ」「おでんの素」「ポン酢」「生しょうゆ」「カレー・ルー」

「チャーハンの素」「すし太郎」「ちらし寿司の素」等々を持って来たので、我が家

では毎日ご飯を炊き和風食の場合が多い。煮魚もよく食べる。

スペインはパエリアの国なのでお米は大変安い。コシヒカリ程おいしく無いが

スーパーで1㌔100円程。日本では安いお米でも10㌔4,000円程なので4分の1だ。

日本から持って来た象印炊飯器(中国仕様でそのまま使える)で炊くと美味しい。

この大根は4本で約150円だったが野菜の値段は日本の半額、りんごやオレンジ、

バナナ、ぶどう等のフルーツも1㌔150〜200円と大変安い。

1昨日冬時間が始まり日本との時差は8時間になった。

毎朝8時過ぎに起き、日本のテレビ(モーニングショー)を見ながらゆっくり朝食

を摂り12時頃から出かける事が多い。(皿洗いは私の仕事)

こちらの気候は大分涼しくなり日中は22〜25度だが日差しが強いので10月末の今も

3日に一度は海へ行き日光浴するかお茶をする。こちらは殆ど雨が降らない。

週一で外食するが、夜はネットで日本のドラマをよく観る。「まだ結婚できない男」

と「俺の話は長い」が面白い。

今の悩みは女房の歯医者通い位か。

そろそろ一時帰国の準備(お土産)をしなきゃ。

IMG_0048.jpg

*(上)一昨日の私の足。サンベッド2台で終日10ユーロ。(下)行きつけの海辺のカフェ。

IMG_0021.jpg

IMG_0057.jpg

*駅近くの行きつけカフェ。カフェオレ2杯とケーキ1個で計400円程。(今日の写真)

橋本

タグ:日常生活
nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

日本人であることが誇らしい [コスタデルソルでの生活]

スクリーンショット 2019-10-13 15.51.56.png*台風19号

昨日は長い時間NHKの台風情報をネットで見ていた。被災された方々には

心よりお見舞い申し上げます。

スクリーンショット 2019-10-13 15.38.17.png*写真はW杯ホームページより

それにしても日本はすごい。日本とスペインの時差は7時間(夏)だが、2時間

ほど前までラグビーワールドカップのスコットランド戦をネットで見ていた。

最後の10分程は逆転されるのではとヒヤヒヤした。

外国に住んでいるとどうしてもナショナリスティックになり、日本人の

快挙に胸が踊る。このところノーベル賞や陸上W杯などで日本人の活躍が目立つ。

スクリーンショット 2019-10-13 15.44.38.pngスクリーンショット 2019-10-13 15.46.39.png

日本人としてなんと誇らしい事か。日本万歳! Viva ! Japon !

橋本

タグ:Viva Japon
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行
前の10件 | -